エステの美容脱毛を受ける前は毛抜きはダメな理由

エステサロンで美容脱毛をする場合には脱毛する事前には自分でムダ毛を剃っておく必要がある場合がほとんどであり、もしも剃っていないと施術を断られたり毛を剃るのに別料金を請求されるケースがあります。ただ、自分で処理をしておく必要があるとはいえ、剃っておく必要があるのであって毛抜きで処理するのは厳禁です。



どうして美容脱毛を受ける時に毛抜きで処理するのはダメなのかを説明します。



まず、エステの美容脱毛がどのようにして処理をするのかというと、体毛に光を照射して熱を発生させているのです。
体毛の中に含まれているメラニンが光を吸収する事で熱を発生させていて、毛を剃る必要があるのは光がきちんと毛根部分の毛に照射されるようにするためとなります。

カミソリで毛を剃っている場合は皮膚の表面から出ている毛だけが無くなり、毛根部分はそのまま残ります。
それに対し毛抜きで処理をしてしまうと、剃る場合とは違って毛根から体毛が無くなってしまい、光を照射した際にそのエネルギーを吸収して熱を発生させる事が出来なくなってしまうのです。


だからこそエステで美容脱毛を受ける場合は毛抜きはダメなのであり、普段毛抜きで自己処理をしている人は通う間だけでもカミソリを用意してカミソリで処理をするようにする必要があります。



中には無料で沿ってくれるエステサロンもありますが、最初に説明したようにキャンセル扱いになったり別料金が発生するケースもあるので基本的には自分で処理をするのが前提となります。